リハビリテーション科

肩・腰の痛み・手足のむくみなどの症状に対し、ホットパックによる温熱療法・低周波治療器による筋肉のほぐし・メドマーによる空気圧を利用した波動型マッサージ療法により、疼痛緩和・むくみの改善を目的とした治療器を揃えております。医師の診察後、保険診療として行っております。
また、予約制で自費となりますが女性専用のリンパ浮腫・むくみ外来も開始します。

詳細

リンパ浮腫・脚のむくみ外来(複合的理学療法)
予約制 女性専用 自費

対象

・乳がん術後に上肢などにリンパ浮腫を発症された方
・慢性静脈不全による浮腫のある方
・足部のケガ・捻挫による下腿部の浮腫のある方

内容

初回 診察・血液検査・エコー検査(浮腫の判断)・・・医師
     視診・触診・周径測定・リンパドレナージ(施術)体験
     セルフケア指導(60分~90分)・・リンパ浮腫療法士の資格有する作業療法士   
初回は保険診療です。
    2回目~  自費3000円(60分)
       リンパドレナージ
       セルフケア(運動指導)
日常生活指導     ・・リンパ浮腫療法士の資格有する作業療法士

実施日

月曜日・水曜日(午後2~4時) 金曜日(午後5~7時)
            1日2名限定
なお、診察と施術は、保険診療の関係で同一日には行えませんのであらかじめご了承ください。
浮腫の治療の効果判定のため 初回と同じく診察をお願いした際の施術は無料となります。

リンパ浮腫とは

リンパ浮腫とは、乳がんなどの手術により、リンパ管系が損傷され、リンパ管が運搬しているリンパ液が四肢にうっ滞してみられるむくみです。管系自体の損傷のため、完治できない疾患です。(術後何年も経過してから発症される方もいらっしゃいます)

浮腫とは

ケガや捻挫もふくめ 何かの疾患により細胞と細胞の間の間質液が正常よりも多くなった症状であり、原因疾患の改善に伴い改善します。

複合的理学療法の内容・効果

日常生活指導・スキンケア指導・リンパドレナージ・圧迫療法・圧迫下での運動療法によりリンパ液の排液がうながされ、再発間隔の延長や症状の軽減などの効果が期待されます。また、日常生活の指導により悪化の原因をともに確認し注意を促し、予防また併発しやすい感染症や炎症の憎悪予防ができます。

自費である施術のため、気になるものの、ためらわれることと思います。
初回は診察に付属する体験施術となりますので一度試されてから、検討していただければと思います。

その後の施術の希望にかかわらず、セルフドレナージのご指導を行いますので、ご自宅にて継続していただければ幸いです。

お問い合わせ

住所

〒590-0138
大阪府堺市南区鴨谷台2丁目1番3号アクトビル1階

E-mail/info@hiraicl.com

Tel/072-294-2010

診療時間

月・水・金
午前9~12時・午後5〜7時

火・土
午前9~12時

木・日・祝日(休診)

アクセス

泉北高速鉄道「光明池駅」直結
【詳しくはこちら】

© 2015 Hirai clinic. All rights reserved.

「本サイトへのお問い合わせはD2flatにお願いします」